全身脱毛 月額制

月額制全身脱毛の通い方を伝授!

全身脱毛の料金体制には月額制とローン制の2つがあります。両者は毎月お金を支払っていくことに変わりはありませんが、最大の違いは借金をするかどうかです。月額制の場合は、施術を受けるたびにサロンに対してお金を支払うのです。今月はお金がなくて厳しいと感じたら、翌月に持ち越すことも可能です。学習塾や英会話教室の月謝制と同じ仕組みであり、お金があるときだけ利用できるのです。さらに借金をするわけではないので、利息が発生することもありません。

これに対してローン制は、クレジット会社のローンを利用するものです。全身脱毛の場合、ローンの総額としては50万円以上が多いです。クレジット会社から借金をして、サロンではなくクレジット会社に対して毎月お金を支払っていく仕組みです。いわゆる前払い制でもあるので、サロンが倒産した場合はクレジット会社に連絡して支払いを止める必要があります。サロンに電話しても音信不通になった場合は倒産した可能性が高いので、速やかにクレジット会社に連絡しましょう。

安全に全身脱毛を受けるなら、やはりローン制よりも月額制のほうが安心です。満足できるレベルまでムダ毛が薄くなったら、その時点で処理をやめることもできるのです。ローンの場合ですと、チケットをすべて消化する必要がありますし、他サロンに乗り換えることも困難です。乗り換えても料金が返金されないサロンもあるので、都度払いが用意されたサロンがベストなのです。顧客第一主義のサロンほど、ローン以外の支払い方法を用意しているものです。

全身脱毛の月額料金は1万円以内のところが増えてきています。9,000円代で施術を受けられるサロンもあり、学生たちも利用しているほどです。全身の処理には時間がかかりますが、月1万円程度なら無理なく継続できるはずです。お金に余裕があるときは、2回分の施術を受けることもできます。処理の方法は、毎回部位脱毛を繰り返すことで最終的に全身処理をする流れとなります。今回は腕脱毛、次回はお腹脱毛というように部位が変わるのです。

一度処理を受けた部位は、次に生えてくるときは以前よりも薄くなっています。具体的な処理回数は人により異なりますが、回数を重ねるたびに薄くなるのは実感できます。これが自己処理との最大の違いであり、ゴールが見えるのでモチベーションを維持できるのです。ムダ毛が薄くなってくると自己処理が不要になり、お肌の状態も改善してくるはずです。 乾燥肌、敏感肌などに悩んでいる方にも全身脱毛をおすすめします。