全身脱毛 医療

全身脱毛は医療でもわりと安め?

全身脱毛が受けられる場所は、エステサロンやクリニックなどたくさん存在しています。クリニックでは安全性の高い医療行為を提供してくれるため、エステサロンに比べると料金はやや高めに設定されているのが一般的でした。
実際、料金面を第一に考える人はエステサロンを選ぶことも多かったのです。しかし近年では脱毛の人気に伴い、脱毛マシンの性能がアップしてきており、最新マシンでは1度に照射できる面積が大きくなっています。それゆえに施術時間が短くなり、その分労力がかからないとして料金面が抑えられるようになっているのです。とはいえ、安いと言ってもエステサロンには及びませんが、それでも従来よりは断然お得に利用することができます。

また、クリニックで行う全身脱毛は、エステよりも短い期間にて済ませられることも大きいです。脱毛は毛周期に合わせ成長期の毛が生えてくるごとに施術を行っていく必要があるのですが、ワキの場合を例として挙げると、だいたい3ヶ月の毛周期となるため、トータルで考えると1年以上かかってしまいます。全身ですからワキ以外の箇所も同時に施術していくことになりますが、それぞれの箇所の毛周期には違いがあるため、全身脱毛の効果が同じ時期に出ることはありません。

しかし、長い箇所でも2年もすればほとんどの毛が生えてこなくなります。たとえばIラインなど皮膚の色素が濃い箇所だと、施術時にレーザーが毛根に作用する前に皮膚に反応してしまうため、効果が高い医療脱毛でもすぐに結果が出ることはないと言われており、全身の中でも特に長くかかってしまうかもしれないのです。
これに対しエステでは、使用するマシンの出力が弱く毛根にダメージを与えることしかできませんので、1回の効果があまり高くなく、1度施術したところから何度も毛が生えてきてしまいます。それによって、1回の施術で確実に毛根を破壊できるクリニックよりも、2〜3倍長い期間がかかることになります。この点を考慮すれば、エステで設定されている1回ごとの料金がいくら安くても、回数を重ねるごとに合計金額は徐々に高くなってしまうのです。

さらに、エステではすべての作業が終了してしばらくしたとき、体質によってはまた毛が目立ってしまうこともあります。 そのケースでは利用する場所により、追加料金を取られるところもあるのです。 永久脱毛と言われているクリニックならば、こういった心配をしなくても大丈夫ですので、安い費用で抑えることが可能になるのです。